健康な腸を手に入れるための5つのアクション

健康な腸を手に入れるための5つのアクション

これまでの記事で、ダイエットを加速させるためには、健康な腸を持つことが重要であるとご理解いただけたのではないでしょうか。

 

今回は、これまで紹介した善玉菌や食物繊維についての役割のまとめとともに、健康な腸を手に入れるための日常生活でできるアクションをご紹介します。

  1. 適度な運動で腸の動きを促進

腸がぜん動運動(便や内容物を外に出す動き)により、便を排出しますが、歩行や階段の上り下りといった日常の運動をすることでも、このぜん動運動が活発になり、便の動きが促進されます。

 

便秘は、便が腸内に長く留まることによって生じる状態で、これが腸内の細菌バランスに悪影響を及ぼします。元気で余裕があるときは、エレベーターの代わりに階段を使ったり、散歩やジョギングをしたりすることが、腸の元気につながります。


a)ストレス管理と十分な睡眠

ストレスと睡眠不足は、腸の働きに悪影響を与えます。腸は「第2の脳」と呼ばれるほか、「脳腸相関」という、脳と腸が互いに深く関連していることを表す言葉もあるほどです。ストレスを感じて、お腹が痛くなるシーンがドラマや漫画で描かれていることもありますね。ストレスを過度に感じていたり、十分な睡眠が取れていないと、その影響が腸にまで及ぶことが知られています。

 

ストレス管理を行うこと、十分な睡眠を取ることは、一筋縄ではいきませんが、これを機に、自身が感じるストレスや睡眠パフォーマンスについて向き合ってみるのも良いかもしれません。


b)水分摂取を意識する

なぜ水分補給が大事なのか、腸と水分補給の関わりについて言えば、それは便秘を防ぐことにあります。水分が少ない腸の便はカチンコチンであると想像するのは容易でしょう。一度にたくさん飲んでも排出されてしまうだけです。

 

1日 約1.5L、1時間〜2時間ごとに200mL〜250mLを摂るようにしましょう。


c)善玉菌を直接増やす食品を摂る

健康な腸を目指し、ダイエットをサポートするためには、善玉菌を増やす食品の摂取が欠かせません。善玉菌は、腸内環境を整える重要な役割を果たしますが、日々便として体外に排出されるため、常に補充することが重要です。発酵食品は、この善玉菌を直接増やすのに役立ちます。

 

ヨーグルト、キムチ、納豆などに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌の数を増やし、腸内環境を改善します。健康な腸は、ダイエット成功の鍵。毎日の食事にこれらの食品を取り入れて、理想の体へ近づきましょう。


d)善玉菌を間接的に増やす食品を摂る

善玉菌を直接補充することに加えて重要なのが、善玉菌を間接的に増やす食生活です。善玉菌は、腸内環境を整え、ダイエットや健康維持に寄与します。特に水溶性食物繊維が豊富な食品は、善玉菌の増加を助けます。海藻類はこの点で理想的で、他にも全粒穀物、果物、野菜が効果的です。これらの食品は腸内フローラを豊かにし、善玉菌の働きを促進します。日々の食事にこれらを取り入れることで、自然と腸内環境が改善され、健康な腸を育てることができます。


e)リベットクリームで始める健康習慣

おさらいすると、善玉菌を効果的に増やすには、二つのアプローチがあります。まず、善玉菌そのものを含む食品を摂取して、直接的に善玉菌の量を増やすこと。次に、善玉菌の成長を促すためのエサとなる、二種類の食物繊維を摂ることが重要です。この両方の方法を組み合わせることで、腸内環境を健康に保つことができます。


リベットクリームとは、乳酸菌 EC-12株、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維が含まれてる、あなたの腸を健康にするコーヒークリームです。いつも飲んでいるコーヒーに、リベットクリームを入れると、ダイエットを促進させる腸に。

このクリームは、ダイエットや、理想の体型の維持に、新しいアプローチを提供します。

健康的な一日を始めるために、今日からリベットクリームをあなたのコーヒーに加えてみませんか?ここから、腸内環境の改善への旅が始まります。

cta

小さな変化で、人生を変える

気軽に始めるバターコーヒーライフ。

定期オトク便

¥3,400

送料無料!

送料無料(いつでも解約可能)

通常の注文

¥3,800

+ ¥400円(送料)

  • 定期おトク便はいつでも解約できます
  • 毎日推奨量ティースプーン1杯で1〜1ヶ月半持ちます(定期の場合1日あたり¥90)